【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』を応援しています! さくら、咲きました。「SORAHANE-ソラハネ-」学園エモーションビジュアルノベル 『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸亜紗Ver 『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver アトリエ G/H『魔法少女ピュア・セインツ~負けちゃうたびに、どんどんエッチな正義のヒロインになっていっちゃうの~』応援中です。 すみっこソフト『はるまで、くるる。』応援中! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています!『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています!『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています!『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています!『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! ASa Project 『恋愛0キロメートル』 応援バナー企画 たいせつなきみのために、ぼくにできるいちばんのこと 輝光翼戦記II 銀の刻のコロナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年経過する日

エ「今日でもう半年終わりか」
ミ「時間が過ぎるのは早いですね~」
エ「ああ、そうだな」
ミ「ところで今日の更新はこれだけですか?」
エ「そうなるなぁ」
ミ「かなりショボイですね」
エ「仕方ない。そんな日もあるさ」
ミ「それじゃ今年後半戦も何とか乗り切りましょ~」
スポンサーサイト

るい智何とかペースどおり進んでる

エ「ふむ、るい智で茜子さんのエンディングを見たらしいな」
ミ「ほほぅ、管理人もよくやりますねぇ」
エ「珍しくハイペースだったんじゃないか」
ミ「ですね~」
エ「なるべく憂いをなくしておきたかったらしいな」
ミ「まぁ、無理ですね。ラタトスクは終わっていませんからね」
エ「全くダメだな」
ミ「ダメダメですね~」
ミ「現状のるい智の感想はあるんですかね~?」
エ「まぁ、そうだな。色々と思うところはあるんじゃないか」
ミ「そりゃ、異様なぐらい楽しみにしてた作品ですしね~」
エ「多分、一番最初にサイトを見た頃からずっと楽しみにしてたからな」
ミ「4、5ヶ月前からでしたね~」
エ「全体的に見たらそりゃ不満もあるだろ」
ミ「期待してた分ハードル上がりますからね~」
エ「あんま細かいこと気にする管理人じゃないからなぁ~」
ミ「基本的にあんま酷い評価しない人ですしね」
エ「そういうわけで、管理人の意見は当てにならないと先に言っておかないとな」
ミ「所詮、プレイした人がどう思うかなんてその人だけの意見ですからね~」
エ「そう、人がどう思うかなんて関係ない」
ミ「ただの戯言ですけどね」
エ「まぁ、気に食わないところがあるってさ」
ミ「そりゃ完璧な話なんてありませんよ~」
エ「…けど、話は気に入ってるとさ」
ミ「ふ~ん、なら良かったんじゃないですか」
エ「そうだな。ゆっくりと2周目もプレイする気だしな」
ミ「珍しいですね~。時間ないから2周目やる事なんて有り得ないと思えますが」
エ「気に入ったシーンなら何回も見てそうだな」
ミ「セーブする場所もほとんど埋まっちゃいましたね~」
エ「呪われた世界か」
ミ「言ったらキリないですね~」
エ「俺たちの名前が出ないのもか?」
ミ「ただの嫌がらせでしょう」
エ「言っても詮無きことだ」
ミ「結局まともな感想すら言ってませんね~」
エ「ネタバレとか書くより良いんじゃないか」
ミ「まぁ、管理人なんて基本的に人のレビュー見ませんからね」
エ「人の意見何ざどーでも良いんだろ」
ミ「プレイしない事には中身なんか分からないって事ですね」
エ「そうだな」

エ「そういえばすみっこのバナーキャンペーンで粗品が当たったらしい」
ミ「ブログはじめて1ヶ月も経ってないのに早かったですねw」
エ「まぁ、数が多い物だったからな」
ミ「珍しいものなんて早々に当たりっこないですよね~」
エ「そういや、別口だが、とある声優さんのサイン色紙が当たったらしいぜ」
ミ「えらい隠した言い方ですね」
エ「多少は致し方ない事情もあるわな」
ミ「と言う訳で察しやがれです」
エ「ふむ、遅い時間になったな」
ミ「そろそろ終わりますかね」
エ「そうだな。まぁ、気が向いたら感想もう少し書いてるかもな」
ミ「全く期待しないで待ちやがれです~」

少し整理

エ「少し整理するのか」
ミ「まぁ、数多かったですしね~」
エ「だな。あると便利だしな」
ミ「何かに使うとは思えませんけどね」
エ「こうやって昔貼ってた分を残していくのか」
ミ「横幅があわなくて見にくくなってますよ~」
エ「そのうち流れるから良いんじゃないか」
ミ「まぁ、管理人は慣れてませんからね~」
エ「仕方ねえな」

『るいは智を呼ぶ』を応援しています!
『るいは智を呼ぶ』を応援しています!
『るいは智を呼ぶ』を応援しています!
『るいは智を呼ぶ』を応援しています!
『るいは智を呼ぶ』を応援しています!
『るいは智を呼ぶ』を応援しています!
『るいは智を呼ぶ』を応援しています!
MagusTale Infinity応援バナー
すみっこ・愛と正義と任侠の魔法少女ADV『二代目は☆魔法少女』6月27日発売!

続きを読む »

とうとう発売日!!!

エ「とうとう発売日だな」
ミ「ですね」
エ「けど、これじゃ何の事を言ってる分からないな」
ミ「じゃあ、一応少しは詳しく言いますか?」
エ「そうだな。今回は管理人が随分楽しみにしてたゲームの発売日だったんだから」
ミ「2つもありますからね~」
エ「るい智ラタトスクの騎士だな」
ミ「どう見ても死亡フラグですね」
エ「この時期にプレイしたら間違いなくな」
ミ「けど、片方は思いっきりプレイするつもりですよね?」
エ「ああ、帰って速攻インストールしてたぐらいだからな。最近じゃそんな事も滅多になかったからな」
ミ「これだけでどっちのゲームか分かりますねw」
エ「まぁ、バレても困らないだろ。あんなけ応援バナー貼ってたらな」
ミ「ですね~」
エ「もう一つの方は、元々直ぐにプレイするつもりもなかったが、まだ届いていない」
ミ「密林から届いてないですね」
エ「そうだな。見たらプレイしたくなるし丁度良いかもしれないな」
ミ「コントローラーがヌンチャク使用するのでややこしいとか何とか」
エ「プレイするまで分からんらしい」
ミ「どーせやたら戦闘してるでしょうね」
エ「前作の時はそうだったな。慣れる為にひたすら雑魚敵ボコってたな」
ミ「思ったよりもレベルが強くなりすぎたやら」
エ「まぁ、やってみりゃ分かるだろ」

予約してしまったや

エ「今日はサボってゲームの予約に行ってたらしいぜ」
ミ「どうやら予約金2,000円ですって」
エ「よう払ったな。普通のゲームなら予約金500円だろうに」
ミ「店舗によっては1,000円のところもありますけどね」
エ「ふぅ、まぁ、置く場所どうするつもりだろうね」
ミ「それにゲームプレイする時間もどうするやら」
エ「ホントあの管理人は懲りないなぁ…」
ミ「ですね~」

エ「そういやカオスウォーズで全員Rank100以上になったんだとよ」
ミ「よくそんなに同じゲームをプレイしてますね」
エ「ネットラジオのついでにやってるからどんどん強くなるらしいわ」
ミ「他のゲーム進めれば良いのに」
エ「ネットラジオ聞きながらプレイできるゲームは少ないんだとよ」
ミ「Rank上げは音聞かなくても出来ますからね」
エ「最近はメンバーも固定だってさ」
ミ「どーせメンバー変えるのがメンドイだけでしょ」
エ「多分な。使ってるのは兵真、ウェレス、十二、グレイヴ、アリスだとさ」
ミ「あんま聞いても強いか分かりませんね~」
エ「まぁ、気にするな。管理人の独り言みたいなもんだから」
ミ「主人公のRankは上がったんですか~?」
エ「いや、相変わらずRank127から上がれないようだ」
ミ「いつまで続ける気なんでしょうね~」
エ「まぁ、管理人が飽きるまでじゃないか。当分の間はやってると思うがな」
ミ「せめて3周目に進めば良いのに」
エ「折角強くしたメンバーを一から強くし直すのは嫌なんだろうな」
ミ「どーせ直ぐに強くなりますよ~」
エ「ああ、きっと100まではすぐだろうな。武器や防具、道具やスキルは倉庫に残せるからな」
ミ「ステータスMAXまで目指せるかが見物ですかね」
エ「主人公一人のステータスMAXにしてみたいらしいから今もプレイしてるらしいしな」
ミ「今までの挑戦に比べたらそこそこですかね」
エ「時間さえあれば何とかなるだろうしな」

下克上か。

エ「ふぅ、そして今日も応援記事か」
ミ「とりあえず纏めてやっちゃいますか」
エ「これも管理人に依頼されてるから仕方ないな」

エ「まずはASa ProjectHimeのちHoneyだ」
ミ「内容は下克上でしたね」
エ「いや、何か違うが…あながち間違いでもないか」
ミ「ブルジョアですよ、ブルジョア」
エ「俺としては上流階級の人間は苦手なんだがね」
ミ「たいてい偉ぶったいけ好かない奴ばかりですからね~」
エ「ああ、それにほとんど口だけで実力もね~からな」
ミ「所詮あたし達みたいな庶民はバカにされるのがオチですからね~」
エ「と、俺達の事を言っても仕方ないから進めるぞ」
エ「一般市民の主人公がどうやって逆転するかって話か」
ミ「デモムービー公開してるので見てみると良いですよ~」
エ「発売日は2008年7月25日だな」
ミ「あと1ヵ月後ぐらいですね」

ASa Project 『HimeのちHoney』 応援バナー企画

エ「次はPuzzlebox萌日記だ」
ミ「今見ているところでは登場人物少ないですね~」
エ「まぁ、良いんじゃないか。二人がメインな話なんだろ」
ミ「楽しい日々を揺るがす大事件が…と何か起きるみたいですね」
エ「やってみない事には分からないか」
ミ「ですね~」
エ「声優は御苑生メイさん一人だけなのかな?」
ミ「今見ている状態ではそうですね」
エ「あのがちゅみりのメイメイさんか」
ミ「あの管理人が良く聞いてたラジオですね~」
エ「もう結構前のような気がするな」
ミ「懐かしいですね~」
エ「今は主題歌と挿入歌が公開されているな」
ミ「もう少し待っていれば新しい情報が出るでしょうね」
エ「サンプルボイスも公開されてるから聞いてみると良いかもな」
ミ「発売日は先ほどと同じく7月25日ですね」

「萌日記」応援バナーキャンペーン!

応援バナー追加です。

エ「さて、今日も応援バナーを設置しよう」
ミ「毎回この会話をする事になりそうですよ?」
エ「まぁ、管理人の意向だから仕方ない」

エ「まずはアトリエかぐやのプリマ☆ステラ、だ」
ミ「主人公が女子っ…。いった~い、何しやがるんですか(怒)」
エ「いや、かな~り危ない事を言いかけていたので止めただけだ」
ミ「あ…なるほどです。不満ですが、非は認めますよ。けど、鉄のハリセンで叩かなくても良いじゃないですか~」
エ「普通のハリセンじゃ効果がないからな」
ミ「うぅ…、あたしって何て酷い扱いなんでしょう(嘘泣)」
エ「(無視して)とりあえず話を元に戻すか」
エ「まぁ、お嬢様のいる場所で、主人公がどう行動するかなって所なのか?」
ミ「大した説明してませんよ~」
エ「まぁ、詳しくは応援バナーから見に行ってくれ」
ミ「確かマスターアップしてましたね」
エ「ああ、そうだな。まぁ、この時期にマスターアップしてないとマズイだろうけどな」
ミ「オフィシャル通販やってるらしいのでヨロシクです~」
エ「おっと、肝心な事を忘れてた。発売日は2008年6月27日だぜ」

プリマステラ 応援バナー

エ「さて、次はcatwalkNEROの娼姫レティシア 今宵、王女は春を売る、だ」
ミ「どう見ても陵辱ゲームですね~」
エ「名前からしてそうだな。分かり易くて良いんじゃないか」
ミ「これは値段を見ると俗に言う低価格ソフトって奴ですか?」
エ「他の低価格ソフトから見たら少し高めだが、多分そうだろうな。値段の割に予約特典が色々と付いてお得感があるな」
ミ「3大特典も付いたら十分お得ですよ!!」
エ「確かにな。メディアもDVDだし値段の割りに容量もあると思う。十分お買い得だな」
ミ「陵辱が苦手な人は無理でしょうけどね~」
エ「まぁ、人それぞれ好みがあるだろうしな。発売日は7月25日だぜ」


『娼姫レティシア』応援中!

エ「お次はすみっこの二代目は☆魔法少女、だ」
ミ「発売日は6月27日ですよ~」
エ「昨日、無事にマスターアップしてるので、多分大丈夫だろう」
ミ「魔法の国があって、思いやりの心=侠気(おとこぎ)を糧として成り立っている…と」
エ「現実でも思いやりなんて減っているから、それを掛けてんだろうな」
ミ「自分さえ良ければ良いですからね~」
エ「違いねぇな。まぁ、くだんねぇ事言ってもしゃーねぇから進めるか」
エ「そういや、予約特典の『隅人王ぉ』は面白そうだな」
ミ「縦スクロールシューティングゲームですね~」
エ「管理人もそういや全然やってないらしいぜ」
ミ「あの人がプレイしてたのはツインビーばかりですよ~」
エ「しかもSFCの奴だな…って話がズレてるから戻そうか」
ミ「体験版も公開しているので遊んでみても損はありませんよ~」
エ「ショップ特典テレカも公開してるから見てから考えるのも有りだぜ」
ミ「オフィシャル通販も予約受付中ですよ~」


すみっこ・愛と正義と任侠の魔法少女ADV『二代目は☆魔法少女』6月27日発売!


エ「次は脳内彼女のやみツキ!だ」
ミ「発売日は7月25日ですね~」
エ「管理人はやたらバッドエンドの話を聞いたらしいな」
ミ「俗に言うヤンデレって奴ですからね」
エ「流血沙汰はないから血を見るのが嫌な人でもプレイできるな」
ミ「それはそれで精神的に追い詰めるらしいからエゲツないですよ♪」
エ「そんなに楽しそうに言うな…」
ミ「このままあまりにも扱いが酷いようなら…ウフフ♪」
エ「………(冷汗)」
エ「まぁ、カウントダウンFlash第3回目は6月19日らしいぜ。興味がある人は是非見てくれ」



エ「次は枕のしゅぷれ~むキャンディ ~王道には王道たる理由があるんです!~、だ」
ミ「発売日は8月29日ですか。他のよりはもう少し先ですね~」
エ「う~む、女子校に潜入してまで会いに行くって現実じゃストーカー扱いだな」
ミ「普通に潜入する訳ではないので大丈夫じゃないんですか~」
エ「まぁ、大丈夫だろ。真っ先に捕まったらそれこそゲームにならないしな」
ミ「あははは♪」
エ「……まぁ、気にせずに」
ミ「情報公開は順次行われるでしょうね~」
エ「他のよりはまだ時間あるのでゆっくり待っていてくれ」

【しゅぷれ~むキャンディ】応援中!!

とりあえずちょっとした紹介を。

エ「さて、今日は応援バナーを更に設置したな」
ミ「じゃあ、とりあえず紹介していましょうか」
エ「ああ、そうだな。ちゃっちゃと紹介していこう」

エ「まずはEscu:deのヴェルディア幻奏曲だ」
ミ「発売日は2008年7月25日ですよ~♪」
エ「CMムービーが公開されているので興味がある人は是非見に行くと良いぜ」
ミ「それよりも抱き枕投票が気になりますけどね~」
エ「決選投票がもう少しで始まるから要チェックだな」
ミ「予選勝ち抜かないと決選にエントリー出来ませんからね~」
エ「大抵人気投票なんて、現在の順位1位や2位が勝つもんだが、もう少し下の順位の方々にもまだチャンスがあるかもしれんな」
ミ「ゲームに関係ないことが含まれているけど良いんですか~?」
エ「まぁ、Escu:deの情報公開をしてるし良いんじゃないか」
ミ「相変わらずいい加減ですよね」
エ「管理人が管理人だから仕方ね~な」

『ヴェルディア幻奏曲』応援中!

エ「次はPurpleSoftwareの春色桜瀬だ。同じく7月25日が発売日だな」
ミ「web体験版の公開が1週間後に変更しちゃったみたいですね~」
エ「まぁ、そうなんだが、そうゆう事は真っ先に言わないでこっそり言っとけよ」
ミ「事実だから仕方ないですよ~」
エ「発売日に間に合えば良いんだし、体験版の事は気にしなくて良いだろう」
ミ「それも、そうですね。と言う訳でお気にせず~」
エ「オフィシャル通販予約も始まってるぜ」
ミ「管理人も聞いているほめらじの特別版がオフィシャル通販特典ですよ~」
エ「6月27日までは確実に大丈夫らしいぜ」

【春色桜瀬】応援バナー

るいともマスターアップ

エ「さて、管理人に依頼されたので仕方なく進行しようか」
ミ「ところで何であたし達がこんなことしてるんですかー?」
エ「それはな、普通にブログを書いていても見る人はつまらんだろうって事だからだ」
ミ「あたし達がやってもそんなに面白いとは思えませんよー」
エ「そうなんだが、管理人がやるよりマシだろうって事になってな」
ミ「それで、あたし達にその話が振られたって訳ですね」
エ「そういうことだな」
ミ「今回は何を進めるんですか?」
エ「適当にやりゃ良いだろ」
ミ「いい加減ですね」
エ「そりゃ、管理人もいい加減だからな」
ミ「なるほどです~」
エ「じゃあ、無駄話ばかりしても無駄だからちゃっちゃと進めよう。」

エ「『るいは智を呼ぶ』がマスターアップしたな」
ミ「どんどんぱふぱふ~♪」
エ「管理人がサイトを見た時点で買うことになると思った作品らしい」
ミ「えーー!!けど、結構見ないで買うときもある適当な奴じゃないですか~」
エ「それもそうなんだがな。けど、その時の反応は普段より違ったと思うぜ」
ミ「そんなもんなんですかね」
エ「それに、体験版もその日の内にダウンロードしてプレイするなんて最近じゃほとんどなかったぐらいなのに、速攻やってたからな。挙句の果てに、キャンペーンにまでメールしてる始末だ」
ミ「かなりはまっているんですね。あたし達の話なんて書くのそっちのけですか(怒)」
エ「思いっきり俺たちの話は無視されてるな。まぁ、それは置いといてとりあえず工場が炎上でもしない限りは発売されるだろうって話だ」
ミ「炎上しちゃあどうしようもないですからね~」
エ「今日の話はそんなもんだ」
ミ「で、あたし達のことは全く触れてませんよ」
エ「所詮、個人で書いてる小説の話何ざ誰も興味ないだろうからな」
ミ「えーー!あたし達名前すらまともに書かれていませんよ」
エ「記号だから気にするな。気にしたら負けだぞ」
ミ「改善を要求します、と言うかしやがれです(怒)」
エ「言っても無駄だから止めとけ」
ミ「世知辛い世の中なんですね」
エ「気が向いたらすると思うから気長に待っとけ」

エ「おっと忘れてた。4コマ漫画も公開されてたぜ」

応援記事でも書いてみよう

まぁ、応援記事なんて書くの初だからお見苦しい点もあるかもしれんが適当に流してください。

とりあえず頼まれたのでそちらから先にしよう。
まずは澪(MIO)の「あさき、ゆめみし」でも。まぁ、乙女ゲーとかそんなことは気にしないように。
詳しくは知らないが、Cycブランドのところなので面白いとは思っているけどね。
コラムページネコはうすを見ると何となく懐かしい事を思い出してしまう。
まぁ、吸血鬼が出てくる他のゲームの事だけどね。

あさき、ゆめみし


それから、次はWhite Cycの「恋する式(おとめ)~SHIKIGAMI 2008~」の事でも。
簡単に言うと、「式神 ~桔梗の華に秘めたる想い~」のリニューアルバージョンかな。
カードバトル主体から完全な恋愛アドベンチャーに変わりました。
シナリオの大幅加筆、新ヒロインの追加、イベントCG増量、アイキャッチの導入など様々な点が追加変更します。
けど、どうせ買うなら「ひなきんBOX ~初めてなんです黒白(こくはく)するの~」を買う方がお得ですね。
なんせ、下記の4作品がセットで、価格15,540円(本体価格:14,800円)ですからね。
◆「恋する式(おとめ)~SHIKIGAMI 2008~」初回特典版(最新作です。DVD1枚)
◆「MinDeaD BlooD DVD Special Edition」(従来は通信販売専用製品です。DVD1枚)
◆「MinDeaD BlooD~麻由と麻奈の輸血箱~」(CD2枚)
◆「夢幻廻廊」(CD1枚)
まぁ、自分は2作品持っているから悩みどころだけどね(苦笑)

恋する式(おとめ)~SHIKIGAMI 2008~

まぁ、今日はこの辺で終わっときますかね。

相変わらずプレイしてます

とりあえず他にネタもないのでまたカオスウォーズプレイ記録でも書きますか。
あともうちょいでやっと全員Rankが100以上になりそうです。
二桁のメンバーが残り5人、100まではそんなに苦労せずに上がるでしょう。
120以上になったら全然上がらなくなるけどね。

主人公のRankが上がらないので敵のRankも上がらないから手厳しいなぁ。
まぁ、ストーリー進めたら敵は弱いのばっかりだけどね。
ラスボスはRank100やったな。
今回のデータやったら即倒せそうな気がする。

主人公のRankが上がりません

未だにカオスウォーズをプレイしております。
ネットラジオ聞きながらRank上げが定番になっております。
それで、主人公のRank127から全然上がらないです。
ちなみにRankとはレベルみたいなものです。
ステータスは個別に上がるんですが、全体的に上がってくるとRankが上がります。
ラスボス倒すのはRank50ぐらいでも勝てるとは思いますね。
とりあえず最高Rankがどこまで行くのか興味あるのでネットラジオ聞いてるときはRank上げやろう。

とりあえず書いてみるか

はじめまして、何となくブログ始めてみました。
とりあえず分からないので手探り状態でやっていこうと思います。
さて、色々と調べないと。

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』を応援しています! さくら、咲きました。「SORAHANE-ソラハネ-」学園エモーションビジュアルノベル すみっこソフト『はるまで、くるる。』応援中! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! 輝光翼戦記II 銀の刻のコロナ 天使の羽根を踏まないでっ 『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定 AQUA -SORAHANE ソラハネ- 『AQUA-アクア-』はじめました。「命」と「絆」の近未来学園ヒューマンビジュアルノベル 『黄昏のシンセミア』を応援しています! 『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています! 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! 『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています! 『ZODIAC-後編-』応援バナー 『天空のユミナ』論説部(翠下 弓那) sinb01.jpg 「鬼うた。」応援キャンペーン開催中!