【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』を応援しています! さくら、咲きました。「SORAHANE-ソラハネ-」学園エモーションビジュアルノベル 『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸亜紗Ver 『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver アトリエ G/H『魔法少女ピュア・セインツ~負けちゃうたびに、どんどんエッチな正義のヒロインになっていっちゃうの~』応援中です。 すみっこソフト『はるまで、くるる。』応援中! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています!『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています!『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています!『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています!『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! ASa Project 『恋愛0キロメートル』 応援バナー企画 たいせつなきみのために、ぼくにできるいちばんのこと 輝光翼戦記II 銀の刻のコロナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには格ゲープレイ。

エ『今日はソウルキャリバーⅣを知人の家でプレイしてたな』
ミ「珍しいですね、格ゲーの話は今までなかった筈ですよ」
エ『確かにな。まぁ、滅多にないだろうな』
ミ「一人で格ゲーはやらない人ですからね」
エ『どちらかというと、一人でプレイするゲームの方が持ってそうだからな』
ミ「現に、レディアントマイソロジー2も進めていますからね」
エ『一応2人プレイもできるが、管理人は一人で進めてるからな』
ミ「管理人の使用キャラは御剣ですね」
エ『ソウルエッジのときから使ってるぐらいだからな』
ミ「他のキャラはさっぱり分からないらしいですよ」
エ『まぁ、ずっとプレイしてるわけでもないからな』
ミ「そんなものですね」
スポンサーサイト

特に何もなし

エ『特に記事になることはないな』
ミ「未だに天空のユミナをプレイしてるのはどうかと思いますが…」
エ『まぁ、そう言うな。一応他のゲームもしてるだろ』
ミ「レディアントマイソロジー2ですね」
エ『まだクリアするには時間掛かるだろうがな』
ミ「確かLv49でしたね」
エ『海賊はな』
ミ「双剣士もそうですよ」
エ『メインで使ってるのはそんなもんだな』
ミ「やっと歴代主人公と闘う依頼がきましたね」
エ『クレスの性能に苦労したようだ』
ミ「次元斬が秘技でしたね~」
エ『相変わらずえげつない技だったな』
ミ「原作でもとんでも性能でしたからね」
エ『そんなところで今回は終わりだ』
ミ「内容少ないですね」
エ『仕方ない。報告することもやりこんでる内容もないからな』
ミ「他の所の宣伝をすれば良いと思いますが」
エ『それは、管理人が面倒なだけだろ』
ミ「相変わらずダメな人ですね」

天空のユミナ 挑戦中5 一つ終了

エ『とうとうこの挑戦も終わりだな』
ミ「いい加減同じ事ばっかりでしたしね」
エ『そうだな。まぁ、今回で多分終わりだろう』
ミ「じゃ、さくさくと進めちゃいましょう」

・スーパーハード6章~8章(アイルート)
ハイドロブラスター、ヌルサイレンサー、チェインステイシスを購入。
他の購入スキルのLvは全て6以下。
それから、最後のミッションをクリアするために10階ごとのフロアボスを倒してしまった。
当初の予定とズレてしまったが致し方ない。
その途中でいくつかスキルを入手したが、欲しいスキルは入手できなかった。
ミッションとストーリーの敵のLvによりこちらのLvもかなり上がってしまった。
低レベルクリアをしようと思うならかなり難しい事だろう…。
ミッションのボスが意外と厄介だった印象がある。
緑のオーディエンス値を大量に使うスキルを持っていなかったせいだろう。
一番使うスキルでも86の上に、しかも歌スキル…バランスが悪い。
ストーリーで戦うボスの方が楽だった。

・スーパーハード終了時
Lv88(3人) Lv86(1人)


・完結編 戦闘1
Lv88(3人) Lv86(1人)
購入スキルはハイドロブラスター、ヌルサイレンサー、チェインステイシス。
相手の珍しいスキル見るために遊んでいたら時間が掛かってしまった。
ごり押しでも十分勝てた。

・完結編 戦闘2
Lv90
特に苦労なし。ボス一人がHP多いだけなのでバランスが悪いな。
まぁ、ダイレクトアタックを1発当てるだけでも強烈なダメージだし。

・完結編 戦闘3
Lv92(3人) Lv91(1人)
やはり防御力が強かった。
けど、イベントスキルが強力なので、さほど苦労なし。

・完結編 戦闘4
Lv93
あっけなく終わってしまったw
強化後のダイレクトアタック2連発が効いたのだろう。

・完結編 ラストバトル
Lv94
全員のイベントスキル連発であっけなく終了。

・完結編終了時
Lv96
ちなみに普通にプレイしてた時のクリアレベルは99です。


結論で言うなら、天空のユミナで低レベルクリアしようと思うならかなり難しいでしょう。
通常の戦闘は、3人戦闘不能にして1人だけ残せば平均レベルを下げる事は出来るでしょう。
しかし、レイディアントフレームの戦闘ではそうはいかない。
レイディアントフレームでは全員生きた状態でしか勝利出来ないので、全員に経験値が入ってしまう。
そして、低レベルであればあるほど、経験値が膨大に入る。
結局、ある程度同じレベルぐらいになるでしょう。
低レベルでクリアするなら多分、3回ノーマルでプレイするべきだろう。
ミッションのボスだけ強いから注意する必要があるだろう。
ストーリー上、経験値が入らない分マシだ。
ただし、完結編で物凄くレベル上がるのが目に見えてるが…

エ『まぁ、こんなところか』
ミ「一応、ほとんど目的通り達成できたので良いんじゃないですか」
エ『そうだな』
ミ「天空のユミナは、これでいったん終了ですね」
エ『個人的にプレイしてるだろうが、ブログでプレイしてた事は多分書かないだろう』
ミ「長かったですね」
エ『約1ヶ月だからな。さすがにそろそろ見てる人も飽きてるだろうから変えようって訳だ』
ミ「そもそも見てる人が全然いないと思いますが」
エ『それを言ったらお終いだろ』
ミ「ですね」
『天空のユミナ』論説部(弓那&雲母&藍)

天空のユミナ 挑戦中4

エ『本当にずっと同じだな』
ミ「けど、そろそろ終わりが見えてきたようですよ」
エ『多分、あと1回か2回で終わるだろうな』
ミ「現在はスーパーハードの6章ですね」
エ『前回の続きからいこうか』
ミ「そうですね」

・ハード6章~8章(キララルート)
特に苦労なし。
ヌルサイレンサーがかなり重要。使う頻度が多かった。
ノーマルよりも随分楽になったと感じた。

・ハード終了時(キララルート)
Lv58(3人) Lv57(1人)

・スーパーハード1章 論説戦
Lv58
特に苦労なし
キララルートのイベントスキルがあるのでかなり楽です。

・スーパーハード2章 論説戦
Lv58(3人) Lv59(1人)
特訓なし 購入スキルなし
特に苦労なし。

・スーパーハード3章 論説戦
Lv59(1人) Lv60(3人)
特訓なし 購入スキルなし
さほど苦労はしていないけど、やはり相手の防御力は強かった。
中途半端な攻撃では、逆に相手のHPを回復してしまいます。
だから、強いスキルで一気に攻める事にしました。
それか、(注)ダイレクトアタックで攻めました。

(注)ダイレクトアタック
管理人が勝手に呼んでいるだけなので、名称に意味はありませんw
相手のディフェンススキルを発動させずに攻撃を当てる事です。
ノーガード状態で攻撃を当てれば多大なダメージを与える事が出来るでしょう。
下に例を挙げてみましょう。

・例 スーパーハード3章 論説戦より抜粋
場のオーディエンス値  赤95 緑74 青109 黒82
自分の攻撃スキル
論理期待値7207 心理期待値4009
必要オーディエンス 青85
 
相手の防御スキル
論理期待値5661 心理期待値6034
シフト効果値17
必要オーディエンス 青59

特にインタラプトされずに攻撃した場合の時です。
場に青が109あるのでこちらの攻撃は発動します。
そして、攻撃スキル使用後の青のオーディエンス値は109-85=24です。
相手の防御スキルは青のオーディエンス値が59いるので、24-59=-35になるので防御スキルは発動出来ません。
防御スキル発動した時と防御スキル発動しない時の差は下の通りです。

相手の防御スキル発動しない時 11216のダメージ
相手の防御スキル発動時    360回復

もしかしたら気付かずに発動していたり、相手に発動されていた事があるかもしれません。
こちらもダイレクトアタックを受けると悲惨なのでなるべく受けないようにしましょう。
インタラプトされたりする事でオーディエンス値がズレるので注意しましょう。


・スーパーハード4章 論説戦
これ以降、特訓をした時としていない時の戦いを記載します。
戦い方に差はありませんが、Lvと装備品だけ違います。
購入スキルは両方ともありません。
特訓なし Lv62
特訓あり Lv64(2人) Lv63(2人)
特に苦労なし。
ノーマルやハード同様ファンブル狙いの戦いです。
ダイレクトアタックなしではほとんどダメージを与えられず回復されますが…。

・スーパーハード5章 雑魚戦
特訓なし Lv67
特訓あり Lv67
特に苦労なし。ノーマルの時とは大違いです。

・スーパーハード5章 ボス戦
特訓なし Lv68(3人) Lv67(1人)
特訓あり Lv68(1人) Lv67(3人)
特に苦労なし。ハードの時とは大違いでした。
キララルートのイベントスキルとダイレクトアタックのおかげでしょう。
今までに気付いていたらもう少し楽だったろうな…
ちなみにLvに関しては特訓なしと特訓ありで間違えていません。
低Lvでも結局、ある程度のLvになる事が証明された事でしょう。

・スーパーハード地球編終了時
特訓なし Lv69(3人) Lv68(1人)
特訓あり Lv69


エ『何か勝手に名前付けてるが良いのか?』
ミ「管理人が勝手に呼んでるだけなので良いんじゃないですか」
エ『それもそうだな』
ミ「今ならノーマルでももう少し楽にプレイできそうですね」
エ『気づく事と気付かない事の差は歴然だな』
ミ「重要ですね」
エ『最大ダメージを出すのにはあまり使えないと思うがな』
ミ「まだまだ調べる必要がありそうですね~」
『天空のユミナ』論説部(弓那&雲母&藍)

天空のユミナ 挑戦中3

エ『天空のユミナの挑戦中の続きだな』
ミ「本当にほとんど内容が一緒ですね~」
エ『仕方ない。あの管理人だからな』
ミ「一応、前の話に戻りますね~」

・ノーマル4章論説戦
Lvは忘れました。スキルは前の記事に書いたスキルのみ購入しています。
イベント入手スキル 嘘つきと傷あとβ 心忍ぶ、未来への追想
基本は相手のファンブル狙いです。
赤と青のオーディエンス値はほとんどない状態に常にします。
回復されるととても厄介なので、特に赤のオーディエンス値は少なくする事。
他は特になし。思ったよりも何とかなります。

・ノーマル5章ボス戦
Lvは忘れました。多分、15、16のどちらかです。
これがかなり厄介な戦闘です。
ボスとその他3体です。ボスにはほとんどまともにダメージを与える事が出来ない。
そして、自分が取った方法は、相手の防御スキルの使用回数を0にしました。
その為に、まずは小技で相手の防御スキルの使用回数を減らす。
防御スキルLv2を持っているアユムとユミナとキララで何とか敵の攻撃を凌ぐ。
攻撃スキルLv2は一人一つずつしか持っていないので、使用回数に注意しながら戦う。
アイのスキルで、突き刺さる言葉のチョイスは便利なスキル。
敵を任意で攻撃できるので狙った敵を少しずつ削る事が可能だ。
歌スキルは使う余裕がありません。

・ノーマル6章~8章
特に苦労する事はありませんでした。
お金に少し余裕が出来たので、ある程度Lv3のスキルを入手しました。
それに、レイディアントフレームの固定スキルのおかげで攻撃も防御も困らないです。
ユミナルートだったので、5ターンバグがありましたが、パッチ後なので問題なし。
さすがに低レベルで装備アイテムもロクにないので5ターン以内に勝つのは無理でしたが。
ただ、その他の戦闘に至っては特に苦労した覚えはありません。
ユミナルートクリア時のレベルは28でした。

・ハード1章論説戦
多分、Lv28で挑んだと思います。
特に苦労した覚えはなし。ユミナルートで入手したスキルがあるのでかなり楽になりました。

・ハード2章論説戦
挑んだLvは29か30ぐらいだったと思います。
特訓を一度しているので、Lvが少し変わっていたかも。
ハイドロブラスターLv4だけ購入しました。
ノーマルの時と違いさほど苦労していません。
赤のオーディエンス値を大きく減らすスキルも入手していたので、フェニックススマッシュは一度も喰らっていません。
一人倒した後は、倒した相手の色のオーディエンス値を増やして、何もできなくして倒しました。

・ハード3章論説戦
Lv32(3人)とLv31(1人)で挑みました。
途中で小競り合いも特訓もしていないので間違いありません。
ハイドロブラスターとハードで入手したイベントスキル以外は全てLv3のスキルです。
やっぱり相手の防御力が厄介でした。とりあえずその他2人を倒して防御の高いメインの2人をファンブルさせながら倒しました。
ノーマルの時よりもずっと楽でした。

・ハード4章論説戦
Lv34で挑みました。
ここでも小競り合いも特訓もしていません。
故に持っているスキルのほとんどはLv3です。
基本的にノーマルの時と戦い方は同じです。
ハイドロブラスターLv4のブラスト効果は期待できません。
何故なら、相手のスキルLvが5以上だからw

・ハード5章まずは雑魚戦から。
Lv37で挑みました。
雑魚戦でもかなり苦労しましたw
とりあえず相手の緑の敵を潰す事。
でないとこちらがかなり不利です。
あとは敵の攻撃をファンブルしながら何とか倒す。

・ハード5章ボス戦
Lv38(3人)、Lv37(1人)で挑みました。
雑魚戦でも苦労したのにボス戦は更に厳しいと予想されます。
少しでも攻撃力を上げる為にアビリティの強化。そして、心奏武具の強化。
これで少しはマシになっただろう。
だからと言って、戦闘が楽だとはとても思えない。
案の定、かなり厳しい戦いでした。
ノーマルに比べたら確かにダメージを与える事は可能でしたが、それでもまだ厳しい。
敵のボスと緑が回復スキルを持っているので厄介でした。
ボスの攻撃を受けるのはかなりマズイので、ファンブルして打たせないように。
と言うか、その他の敵の攻撃でも大きくオーディエンス値を使う攻撃は必ずファンブルさせる事。
アユムのイベントスキルがなければ勝てなかったでしょう。

・ハード地球編終了時は、Lv40(2人)とLv39(2人)でした。

エ『現在はハードのキララルート6章プレイ中だ』
ミ「イベントがないので、雑魚敵を倒すか特訓しか出来ないですね~」
エ『多分、特訓でミッションのボスを倒す事になるだろうな』
ミ「3章と4章で特訓していない分話を進めないといけないですね」
エ『もう少しLv上がる可能性があるな』
ミ「必要最低限の戦闘は致し方ないですね~」
エ『もう少しこの話は続くだろうな』
ミ「けど、特訓時間は格段に短くなりましたね」
エ『特訓中の雑魚敵は倒せないからな』
ミ「そういえば最大ダメージの方はどうしているんでしょうか?」
エ『一応、そちらも模索中だ』
ミ「結局、どれぐらいのダメージを出したんでしょう」
エ『さぁな、まだ他の方々の様子見中のようだしな』
ミ「少なくとも6桁のダメージは聞きますね」
エ『そうだな。勝負は7桁以上と考えて良いだろう』
ミ「まだまだ分からないですね」
『天空のユミナ』論説部(弓那&雲母&藍)

天空のユミナ 挑戦中2

エ『相変わらずやってるゲームは変わらないな』
ミ「あの管理人ですからね…」
エ『と言いつつ、実は一つゲームクリアしてたがな』
ミ「まさか1日で終わるとは思っていなかったですね」
エ『2月中にクリアするつもりのゲームだったし丁度良いな』
ミ「あともう一つクリアするつもりでしたよね?」
エ『そうだが、前編と後編があるから少し時間が掛かるだろう』
ミ「半月しかないのでそろそろプレイ始めた方が良さそうですね」

エ『レディアントマイソロジー2も少しずつ進んでいるな』
ミ「進捗状況は、あらすじ24ぐらいでしたね」
エ『まだまだ先は長いな』
ミ「管理人は大体の職業を一通り使ってますね」
エ『メインは双剣士にするつもりらしいぜ』
ミ「状況によって色々と変えると思いますけどね~」
エ『まぁ、1の頃を考えたら全部の職業を強くした方が良いだろうな』
ミ「また時間が掛かるゲームですよね」
tales_banner.gif

エ『そして、定番の天空のユミナの事だ』
ミ「本当に毎回同じような気がしますね」
エ『前回書いた条件でプレイしてるようだ』
ミ「4章クリアしたことは書いてましたね」
エ『確かに4章はクリアできたが、5章で勝てなかったようだ』
ミ「やっぱり無理でしたか…」
エ『理由としては、攻撃力が足りない』
ミ「それと、防御力もロクにありませんね~」
エ『Lvが低くてもスキルがあれば何とかなったかもしれない』
ミ「結局、4章で特訓しましたね」
エ『仕方なくな』
ミ「それで、雑魚敵は倒さなかったんですか?」
エ『無論倒していない。条件通りだな』
ミ「けど、それで何とかなるんですか~?」
エ『ああ、何とかなった。詳しくは下記に書いてある』

・特訓時
戦ってはいけないので、まず身代わり人形を用意する。
ただし、所持金は0なので、お金を作る必要がある。
所持してる少ないアイテムとスキルを売ってなんとかお金を用意する。
墨汁3、塩味の粉末3、アクセラレートワン、息苦しい沈黙、思慮なき言葉を売ると1500になる。
身代わり人形(500)を3つ用意してダンジョンに行く。
ダンジョンでは中断コマンドを使い奥に進む。
10階で、身代わり人形を使って雑魚敵を避けて、ミッションのボスを倒す。
その後、黄色の歪みからアイテムを集めて出る。
そうして、スキルをいくつか買う事ができた。
もう少し金貯めても良かったかもしれない…

・買ったスキル
アカシマヴォルケイノLv2、炎の兜Lv2、ガード&ガッツLv2、メディカルアローンLv2
デヴァステイターLv2、鈍痛の黒楯Lv2

エ『話は戻るが、2章や3章の戦いについても書いておこう』
ミ「特に2章が厳しかったようですね」

・2章の論説戦
論説部   Lv5アユム、ユミナ、キララ Lv4アイ
運動部連合 Lv9レイ、Lv7その他3人
1章イベント取得スキル エンデバーマインド、誠実なる洗脳、灰かぶり姫・・・じゃなぃ~β
2章イベント取得スキル 突き刺さる言葉のチョイス、心穿つ影の刃
見て分かるようにLv差が厳しい。それと、スキルもロクにない。
辛かったのがレイのフェニックススマッシュ。
ファンブル狙いは無理。赤のオーディエンス値を大幅に減らすようなスキルはない。
どうしてもフェニックススマッシュの攻撃を耐える必要がある。
自分が使った方法は、アビリティでアユムのHPを増やす。HP400以上になる。
まだ不安要素もあるので、傷ついた真心のスキルで敵のステータスを弱体化する。
そうすれば、即死は何とか避ける事ができるだろう。
あとは、敵のヒーリングオールを必ず使わせない。

・3章の論説戦
3章イベント取得スキル ソウルフルペネトレイトウィル、暗中に揺らぐ小さな光、乙女が夢見る物語の朗読
特に厳しい戦いではなかった。Lv差がさほどなかったためだろう。
ただ、敵の防御が強くて、あまりダメージを与える事が出来ない。
切り札はユミナのソウルフルペネトレイトウィル。
これが無ければもっと長期戦になった事だろう…

エ『まぁ、そんなところだ』
ミ「現在はユミナルートの7章でしたね」
エ『Lv22だ』
ミ「レイディアントフレームの戦いではそこまで苦労してませんね」
エ『攻撃スキルが用意されてるから楽だな』
ミ「気が向いたら4章や5章の戦いも書くかもしれませんね~」
エ『5章も厳しい戦いだったな』
ミ「詳しくは後日になるでしょうね」
『天空のユミナ』論説部(弓那&雲母&藍)

天空のユミナ 挑戦中

エ『今度は管理人、無理な挑戦をするつもりらしいぞ』
ミ「具体的には下記を見てください」

・条件
特訓中、雑魚敵を一切倒さない。
最初のチュートリアルも見ていない。
倒して良いのは、ミッションのボスのみ。
論説戦の小競り合いは戦っても良い。
購買部は使っても良いが、序盤、買う金はほとんどない。

エ『ちなみに現在、4章クリアしたところだ』
ミ「何とか一度も特訓せずにクリアしていますね」
エ『まぁ、こっからいけるかが問題だな』
ミ「ですね」
エ『レベルは14だ』
ミ「気が向いたら戦闘の事も書くかもしれませんね」

天空のユミナプレイ中6 完結編終了

エ『やっと終わったみたいだな』
ミ「あくまでもストーリーだけですけどね」
エ『こっからはスキルと装備品探しか』
ミ「なかなか終われませんね~」
エ『とは言え、最強装備はもう持っているがな』
ミ「装備枠のあと1つをどれにするか悩んでいるようですよ」
エ『どのスキルが有効かも調べないとな』
ミ「それに、まだ最強装備の性能を試していないようですし」
エ『まだまだやることは残っているな』
ミ「ですね」
『天空のユミナ』論説部(弓那&雲母&藍)

エ『キャララ行った報告は全くないな』
ミ「面倒だったのでまだ書いてないんですよ」
エ『そうだろうな』
ミ「それに、次はレディアントマイソロジー2をプレイし始めたようですし」
エ『プレイするつもりだったゲームはいつクリアするつもりやら』
ミ「かなり怪しいものですね」
tales_banner.gif

天空のユミナプレイ中5 アイルートクリア

エ『まぁ、予想してた通りの内容だな』
ミ「今回も特にありませんよ」
エ『そうだな』
ミ「それに、レディアントマイソロジー2もプレイしてますし」
エ『まぁ、ほんの少しだけどな』

ミ「天空のユミナの終わりはやっと見えてきましたね」
エ『今から完結編だな』
ミ「プレイ時間は100時間超えましたね~」
エ『クエストに時間掛かり過ぎだな』
ミ「一部のクエストはバグでクリア出来ませんね」
エ『そればかりはどうしようもないな』
ミ「お金は確か5000万以上ありましたね~」
エ『後半はお金の心配をしなくて良かったな』
ミ「あとはスキルと装備を探す作業ですね」
エ『それはさすがに苦労しそうだな』
ミ「どちらにしろ、まずはゲームのクリアですね」
エ『そうだな』
ミ「下には管理人が使うスキルを書いてありますよ」
エ『何も見ずに書いてるから名前間違えてるかもしれないがな』
ミ「ほどほどに見る方が良いですよ」

・必須スキル(常に用意できる最高レベル、雑魚との戦いは必要ない)
ヌルサイレンサー(青)

・よく使うスキル
ハートビート系、ハイドロブラスター(青)、リベリオンソウル(黒)
パイロスピリット(赤)
他にもあるけど正式名称覚えてない……

エ『まぁ、そんなオチか』
ミ「全部バックヤードのスキルですね」
エ『フォワード1人でバックヤードが3人だから、バックヤードのスキルをよく使っていて当然だろうな』
ミ「それに、フォワードのスキルは8つセットするのに大して、バックヤードのスキルは3つしかセット出来ませんね」
エ『それが使用頻度の差にあるのだろうな』
ミ「それから、少し話が変わりますが、天空のユミナの壁紙が公開されていましたね」
エ『管理人はしっかり保存してたな』
ミ「聞くまでもないですね…」

『天空のユミナ』論説部(弓那&雲母&藍)

色紙頂きました。

エ『天空のユミナは思ったよりも進んでいないな』
ミ「確かスーパーハードの6章プレイ中ですね~」
エ『まぁ、他のゲームも少しプレイしてたのが原因かもな』
ミ「レディアントマイソロジーとかですか?」
エ『そうだな。まだ全然進んでいないがな』

エ『そういえば、ヨスガノソラのバナーキャンペーン当選してたな』
ミ「今日色紙が届きましたね」
TS360149.jpg
エ『これは、依姫 奈緒役の木村 あやかさんの色紙だな』
ミ「良いものを頂きましたね~」
エ『ありがとうございます』
『ヨスガノソラ』 応援中です!

エ『そういえば、天空のユミナでチャレンジ企画があったな』
ミ「最大ダメージSSの募集ですね」
エ『管理人もきっと参加するんだろうな…』
ミ「聞くまでもないでしょうね」
エ『まずはゲームクリアしないとな』
ミ「万単位は通常でもいくので、10万や100万以上のダメージが必要でしょうね」
エ『まぁ、まだ詳細は分からないがな』
ミ「レベルMAXにして、強い装備と強いスキルを集める事ですね」
エ『基本だろうな』
ミ「戦い方に関してはこれから研究でしょうね」
エ『本当にやり込み要素たっぷりだな』
ミ「下手したら終わりなんてありませんね~」
天空のユミナ

たまには違う事書きませう

エ『なんか久々に違う事だな』
ミ「天空のユミナがあまり進んでいないからこうなったようですよ」
エ『特訓に時間が掛かりすぎて内容は進んでいなかったからな』
ミ「確かキララルートの7章でしたね」
エ『と、これじゃいつもと同じ事になってるな』
ミ「ですね」
エ『管理人が最近、頂いた物の紹介だ』
ミ「ちょっとした報告ですね~」

エ『まずはACT-ZEROさんからいただいた物だ』
ミ「確かバナーキャンペーンで当選したものですね」
TS360147.jpg
エ『製品だな』
ミ「管理人も2月中にはプレイするつもりですよ」
エ『前編もまだだがな』
ミ「少し時間掛かりますね」


エ『こちらは美少女ゲームアワードの抽選で頂いた物だ』
TS360146.jpg
ミ「声優さんの寄せ書き色紙ですね」
エ『あまからツインズのゲームだな』
ミ「よく当たりましたね~」
『あまからツインズ ~双姉といっしょ~』応援中!


エ『最後に、草柳じゅんこさんから頂いた物だ』
ミ「とある企画で、当選しましたね」
エ『よく当たったな』
ミ「きっと本人も驚いていますよ」
TS360148.jpg

エ『今回はこんなところだな』
ミ「ありがとうございます~♪」
エ『まぁ、ちょっとした報告だな』
ミ「次はまた天空のユミナのプレイ日記でしょうね~」
エ『多分な』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』を応援しています! さくら、咲きました。「SORAHANE-ソラハネ-」学園エモーションビジュアルノベル すみっこソフト『はるまで、くるる。』応援中! 『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています! 輝光翼戦記II 銀の刻のコロナ 天使の羽根を踏まないでっ 『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定 AQUA -SORAHANE ソラハネ- 『AQUA-アクア-』はじめました。「命」と「絆」の近未来学園ヒューマンビジュアルノベル 『黄昏のシンセミア』を応援しています! 『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています! 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! 『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています! 『ZODIAC-後編-』応援バナー 『天空のユミナ』論説部(翠下 弓那) sinb01.jpg 「鬼うた。」応援キャンペーン開催中!